植木剪定

素敵な庭の剪定に挑戦!

父親がはりきって前にも後ろにも庭を造った結果、家はボロいのに庭だけ素敵という悲しい状況におちいっております。

松は何本もあるわ、でかい樹はあるわなので、植木屋さんにがっつりお願いしなければいけません。剪定1回、冬囲い設置1回、冬囲い取り外し1回が最低ラインです。(豪雪地帯なので、雪で樹木が折れないように、冬場の雪吊りは必須!)

庭の手入れ代を稼ぐために仕事しているのか、自分は...というやるせない気持ちになることもままあるのですが、それは置いておいて。

大掛かりな剪定が1回だけとなると、当然3ヶ月もすると伸び放題のエラいことになってしまいます。おかげさまで、手の届く範囲なら剪定鋏一本でキレイに刈り込めるようになってきました。

並んでいる柘植やサツキなどは丸く刈り込むのですが、これを手早くおこなうにはテクニックが必要。鋏自身の重みを利用して、手前から奥に弧を描くようにシャキシャキと進んでいくんですよね。

ただ素人の悲しさ、その木その木の剪定時期などが分かっていません。最近はネットで情報も出ているので、少しずつ調べながらやっていきたいです。

知り合いには剛の者がいて、女性ながら冬囲いまで自力でおこなっているそうなんです。体力のない自分には無理なので、剪定のみにしぼってキレイな庭の維持に挑戦したいですね!

まあ、その前にボロ家の修理費も稼がなきゃいけないんですが...。

 

|  つつじ剪定 |  素敵な庭の剪定に挑戦! |

 

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁