植木剪定

つつじ剪定

私の家の庭にはたくさんのつつじが植えてあります。毎年5月くらいにキレイなピンク色の花を咲かせてくれますし、

それ以外の季節も常緑でやさしげな庭を演出してくれます。
剪定のタイミングは、ピンクの花が咲き終わってすぐ(地域にも寄りますが5月末くらい)、クシャクシャになった花が枝先についている時期で、ポイントは植木全体を大きく捉えて大胆に切り込んでいく事だと思っています。

たまに少し飛び出した枝葉だけをチョキンと切って満足している人がいますが、

それは細部にしか目がいっていないで全体が見れていない状態のため、

これを繰り返しているとだんだんと植木全体のバランスがおかしくなってきます。
全体を見ながら刈っていく事で、葉っぱがなくなって枝だけになってしまう部分も出てきますが、

これから夏に向けて胴芽も出てきて葉っぱが茂りますので、心配は要りません。
時期を間違えて、夏以降に剪定を行ってしまうと、枝先の花の芽も切ってしまう事になり、

翌年の開花に非常に影響が出てしまうので注意が必要です。
あまり手もかけなくても、枯れもしなければ毎年花も咲かせますので、

放っておきがちになりますが、正しい剪定と手入れを行うことで本当に美しく花を咲かせますので

、一度本気でつつじと向き合ってみるのもよいかもしれません。

 

|  つつじ剪定 |  素敵な庭の剪定に挑戦! |

 

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁